空撮サービス株式会社


社長ブログ

ドローン工房

2018年1月2日

新年おめでとうございます。

昨年は数々の撮影も行いましたが、ドローンの特注開発を大手様から受注し進化ともいえる画期的な飛行性能を持つドローンを生み出す事ができました。
そのドローンを生み出した原動力がこの工房です。決して、高価なマシンがそろっているわけではありませんが、ここでカーボンからアルミ切削加工、アルマイト処理もこなし、様々なドローンパーツを生み出してきました。特殊カメラ・コンピュータのドローンへの取り付け治具の作成や望遠カメラ用ジンバル、インテリジェントバッテリーアダプタなどの実績があります。小さいけれどCNC(コンピュータ数値制御)フライス盤からボール盤、マイクロフライス盤、ベルトサンダー、アルマイト処理セットなど一応の金属加工装置、ドローン製作に必要な工具・部品類がそろっています。小さくても使いやすく快適な空間です。ここで本年も世の中に無い新しい製品を生み出してゆきたいと思っています。

DSC00747DSC00751 DSC00745 DSC00744 DSC00743

そのほかに高輪のフォーディーネットワークス株式会社のオフィスでもArdupilot のファームウェア拡張による特殊飛行機能の開発やコンパニオンコンピュータによるセンサー類の開発、3Dプリンターによる部品の作成などドローンに関する仕事が増えてきました。ソフト開発だけだった会社の景色がずいぶん変わりました。


当社の特長はなんと言ってもドローン空撮で得た知識による迅速な対応と30年間のラジコン時代からの経験です。
添付写真は当社で24倍の高倍率望遠ズームレンズを装着した一眼レフカメラ用に独自設計したジンバルとそれによる鉄塔写真です。光学150mmデジタル4倍という高倍率でありながらドローンに搭載しても安定して良好な視認性を得ています。
このジンバルはアルミ板からCNCで直接切出し黒アルマイト処理した部品を組み立て調整した物です。GFT2-1 GFT2-2DSC00445


GFT2-3712

お問い合わせ

お見積りから、撮影のご相談など、
お気軽にお問い合わせ下さい。

空撮サービス株式会社
東京都港区高輪2-16-53 伊皿子二番館4階

電話番号:03-3444-4040
携帯番号:080-3737-3323

info@0photo.co.jp