空撮サービス株式会社


FAQ

ドローンに免許は必要ですか?
まず、航空法で規制の対象となっているドローン(無人航空機)とは、バッテリーを含む機体重量が200g以上のものを指します。200g未満のドローンは航空法の規制対象ではありません。また、航空法の対象となるドローンであっても操縦免許はありません。しかし、航空法の規制により人口密集地(H27年の国勢調査で4000人/㎢以上の人口居住地)や夜間など航空法で定められた地域、時間帯等における飛行の場合は、国の許可を受ける必要があります。
詳しくはhttp://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.htmlをご確認ください。
どこでもドローンを飛ばせるのですか?
弊社は東京航空局から全国における「人口密集地」、「人・物件からの距離30m以内」、「夜間」における飛行に関する包括許可を受けております。したがって、飛行場所の所有者もしくは管理者の許可を受けている場合、いつでも飛行することは可能です。ただし、自衛隊や米軍を含む飛行場のそばや、国の重要施設周辺(以下のURL参照)などでなどは飛行できません。
また、それ以外にも公共公園や河川、海水浴場などで自治体や管理者がドローンの飛行を規制している場合があり、それらの場所では事前に管轄部署への確認や手続きが必要になる場合があります。
(国の重要施設についてのURL)
https://www.npa.go.jp/bureau/security/kogatamujinki/index.html
安全にドローンを飛行させるうえで注意すべき点は何ですか?
ドローンにはフライトコントローラーというコンピューターが搭載されており、飛行制御はこのコンピューターが行っています。そのため従来のラジコンと異なり、操縦者がリモコン(プロポ)から手を放しても、その場でホバリングし墜落などしない比較的安全な飛行体です。しかしながら、飛行中にGPSが受信できなかったり、高磁界を発生する設備(変電所等)のそばで磁気コンパスが狂ったりした場合など、飛行中に制御を失うこともあります。弊社では安全飛行のため、事前に飛行場所周辺の環境確認を徹底するとともに、人口密集地ではできるだけ小型の機体にプロペラガードなどの安全装備を装着し、操縦者とは別に安全監視員を配置するなど、安全に十分注意しながら飛行を行っています。
ドローンの業務活用はどんなステップで進めたらよいですか?
まずはどんな用途、場所でドローンを活用されたいのかご説明ください。メール(info@0photo.co.jp)や電話(03-3444-4040)で構いません。内容を確認できましたら弊社からどのような飛行が可能か、課題は何か等についてご連絡を差し上げます。まずはお気軽にご相談下さい。
ドローンの活用でどんなことができますか?
建設前のマンションの眺望や観光地を上空から俯瞰したプロモーション映像の撮影など、これまで飛行機やヘリコプターでなければできなかった空撮をより手軽に行うことが出来ます。また、人手不足の中で手間と危険を伴う、鉄塔や橋梁などインフラ設備の点検などへの活用も期待されています。具体例については本ホームページの「特徴」や「活用提案」のページをご覧ください。
空撮サービスにはどんな技術がありますか?
ドローンを業務活用しようとすると様々な課題が出てきます。これらお客様の用途毎に異なる課題に対処するためには、LiDARなど各種センサーと組み合わせた飛行制御ソフトウェアの開発や、目的に応じたカメラを搭載制御するための機構(ジンバルやコンパニオンPC用ソフトウェア)の開発が必要です。この他にも各種無線システムの組み合わせや、3Dプリンターによる部品の設計製作なども発生します。空撮サービスは、現場での飛行操縦から上記のような設計開発まで、すべてワンストップで対応することができます。
空撮サービスではどんな実績がありますか?
会社や大学紹介のための写真や動画、建築前マンションの眺望写真、観光地紹介の動画撮影など、これまで航空機やヘリコプターによる撮影では、アングルや費用の関係で対応できなかった空撮シーンの撮影を数多く実施しております。このほか、360°全天球カメラを使った空撮や、機体のカスタマイズを伴う鉄塔送電線の自動飛行点検撮影なども実施しております。空撮サービスは、お客様の用途目的に合わせて、機体システムの設計開発から飛行サービスまで一貫してお手伝いできる、ユニークなドローンのソリューションプロバイダーです。ドローンでこんなことが出来ないかというご要望がございましたら、ぜひ空撮サービスにお声がけください。

お問い合わせ

お見積りから、撮影のご相談など、
お気軽にお問い合わせ下さい。

空撮サービス株式会社
東京都港区高輪2-16-53 伊皿子二番館4階

電話番号:03-3444-4040
携帯番号:080-3737-3323

info@0photo.co.jp